ダイエット初心者が続けれるための秘訣

筋トレ/ダイエット

こんにちわ、アイランドふみです

今回は、ダイエット初心者が食事・運動以外に気にすることを

説明していきます

スポンサーリンク

毎日体重計に乗る

まずは、毎日体重計に乗ることです

毎日体重を見ることで、日ごろから自分の体重を意識できることができます

また、なるべく同じ時間帯で測定できたほうがいいです

朝と夕方では、身体の水分量が変化するので結果が変化することがあります

同じ環境で、測定することで日ごろの変化具合がわかるようになります

後、結果を記録するのが面倒な方はスマホと体重計が

連動させるものがあったほうが記録し続けるのが楽になります

大抵なものは、グラフかできるので、

体重が下がっていくのが目に見えてモチベーションに繋がります

スポンサーリンク

自分の体の写真を記録する

体重計に乗るのは、数値化することで体の変化がわかるようにですが

身体の写真を撮ることで、見た目の変化をわかるようにします

特にダイエット前の写真を撮っておくと変化が分かりやすくて

ダイエットのモチベーションになりますよ

写真を撮る頻度は一日では体に変化は起きないので

一週間に一回のペースで大丈夫です

体脂肪率を気にしない

体脂肪率15%や10%以下にしたいなどありますが、

正直言って、体脂肪を正確に測る機械はこの世にはありません

というのもメーカーによって、指示が変化するからです

なので、上記でも書きましたが体脂肪よりも自分の体の変化を

気にした方がいいです

どうしても体脂肪率の変化を気にしたければ、

同じ時間帯で同じメーカーの測定器で測定したほうがいいでしょう

短期間で結果を求めない

ダイエット始めても直ぐには結果は出ません

直ぐに1~2kg減るかもしれませんが

体の水分が保たれなくなり、外に排出されただけです

もし一週間で10kg痩せたければ、

まず、1kg痩せるには7200kcal必要となります

となれば、10kgで72000kcal必要で、一日で8100kcalの消費になります

成人男性の基礎代謝とおおよその活動量から

一日の消費カロリーを2200kcalにしておきましょう

8100ー2200で5900kcalを何かしらの運動で消費しなければなりません

ランニングを30分で大体250kcalなので、

何にも食わず、一日12時間走れば計算上10kgは痩せれます

はい、無理ですね(笑)

むかし、それに近いことをして痩せたボディビルダーがいたんですけどね

ということで、ダイエットはコツコツ行うのが大切です

チートデイを設ける

チートデイとは、その日に好きなもの沢山食べれる日です

ダイエットをしていると、減量したカロリーに体が慣れてきて

代謝が落ちることで減量スピードが滞ることがあります

なので、一度大量のカロリーを摂取し、身体を騙す必要があります

チートデイを設けることによって、停滞してた減量が

進み始めたという事例はたくさんありますの安心してください

また、精神的な余裕もでてきます

痩せるまで、好きなものが食べれないとなればかなり辛いものがあります

定期的にチートデイを設ければ、その日まで頑張れると思います

チートデイの頻度の目安は、一週間から10日くらいと言われてます

もっと正確に言えば、普段の体温の0.2℃下がれば

代謝落ちていることになるので、チートを入れるタイミングとなります

後、一つ大事なのは、中途半端にチートを行わないことです

中途半端にチートを行えば、ただ単にカロリーを摂取しただけになります

目的としては、身体内のグリコーゲンを満タンにすることです

目安としては、体重×1.2gの糖質が必要で、

体重70kgの人は、ご飯14杯食べる必要があります

かなりの量食べなければならないので(僕は食べれますが(笑))

二日に分けても大丈夫です

固体のもが食べれなければ、ジュースとかでも大丈夫です

一緒に頑張れる仲間を作る

今日は何食べたとか、今日どんあトレーニングしようとか

後は、一緒に頑張れる仲間がいれば励ましあいながら

ダイエットが頑張れると思います

ダイエットやトレーニングの話に盛り上がれば

ダイエットも楽しくできると思います

じゃあ、僕みたいに友達がいない人はどうすればいいでしょうか?

自分の場合は、SNS上で同じ時期で頑張っている人と比較し、

仲間がいると思いながら頑張っています

よく使っているのが、YouTubeのボディビルダーの動画です

減量しながらアドバイスや現在の気持ちを吐露していますので

共感できることが多く、励みになります

まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイエットはキツイし、なかなか結果が出てこないものですが、

成功したときには自分に自信が持てるようになります

仲間が入ると頑張れると思いますし、

夏までにまだ時間がありますので、

一緒に頑張ってみませんか?

今回は終わりたいと思います

お疲れさまでした~

コメント

タイトルとURLをコピーしました