これを読んだらわかるかも!?初心者向け麻雀マンガの紹介

趣味(ギター)

こんにちわ、アイランドふみです

麻雀って、なんかルール難しそうだな…

って思う人にオススメする麻雀マンガを紹介します

この記事を読んだら、こんなことがわかります

  • 麻雀に興味を持てる
  • 麻雀のルールが少しわかる

パパ~、あーちゃんも

麻雀したいよ~

あーちゃんは、ドンジャラにしておきなさい

スポンサーリンク

おすすめ麻雀マンガ:「哲也」

数ある麻雀マンガのおすすめは「哲也」です

王道ですかねwww

とういうのも、もう一つ有名なマンガ

「アカギ」があるんですが、

初心者には難しいかもしれません

「哲也」は週刊少年マガジンに連載され、

主人公の青年・哲也が玄人として成長する姿と

数多くの麻雀玄人との勝負を

描いているマンガとなっています

↓主人公の哲也

オススメ理由①ルール説明がある

「哲也」の初期にはちょいちょいルール説明が入って、

読者に分かりやすく麻雀というものを教えてくれます

また、鳴き(ポンやチー)やドラなどの

ルールを特徴とした作戦が多くあり、

そのインパクトでルールを覚えることができます

オススメ理由②あがり方のインパクト

哲也のマンガは、大体対局終盤になると

ピンチになるのですが、

大抵は役満(最も高い得点の役)で逆転勝利するので、

役満のインパクトが強く残り、

その役満の手牌を覚えることができます

「大三元 字一色」や「九蓮宝燈」などの

大役がどんどん出てきて、

ある意味夢を見させてくれます

ちなみに「九蓮宝燈」や「天和」の役満が出たら、

次の日死ぬと言われるほど難易度が高いです

オススメ理由③キャラのインパクト

先ほども言いましたが

ルールを特徴とした作戦を使う

ライバルキャラが多く存在し、

キャラのインパクトが強く残ります

少し、キャラの紹介をします

房州さん

  • 哲也の師匠
  • 単純に強い
  • 玄人技が豊富

哲也の師匠で、最強の麻雀玄人と名高いです

単純に強く玄人技も真似したくなるような物ばかりです

キャラもマヌケそう顔立ちから、

勝負になると急に顔つきが変わり、

そのオーラから他の玄人にプレッシャーをかけます

個人的に一番好きなキャラです

印南

  • 哲也の初期のライバル
  • センスもあるがヤク中で、さらにパワーアップ(ガン牌)
  • 顔が死神化

次に紹介するのは、印南

哲也がまだ、普通に働いていた頃の仕事仲間で、

仕事終わりの博打で激しくぶつかり合った仲

一旦、離れ離れになるが麻雀という舞台で再度出会い、

命懸けで勝負することに

ヒロポンという薬を使い、覚醒し、

牌の背中の竹模様で牌を覚えることができ、

どこに何の牌がわかるチート技が使える(反則ではない)

根津夫婦

  • ダンチの親の喫茶店を麻雀で手に入れた夫婦
  • コンビ打ちをする
  • 空リーチを行い、相手を惑わす

ここで紹介するのは、根津夫婦

ダンチ(哲也の相棒)の親が営んでいた喫茶店を

ダンチの親が麻雀で負け続けたため、

根津夫婦に明け渡したという経緯がある

ちなみにコンビ内自体は、反則ではないが、

空リーチは反則である(反則は満貫払い=`親12,000/子8000点)

もう一つ、説明があるとすれば、

ダンチは空リーチを見破るために

「国士無双」の役満を見逃してるが

上りなのにその手の役を見逃すの事は特に問題ない

ドラ爆の鷹

  • 元軍人で強運で生き延びてきたという(多分嘘)
  • 房州さんの葬式の香典を取ろうとした不届きもの
  • 安手で上がるが、ドラが多量に乗る事で高得点になる

最後に紹介するのは、ドラ爆の鷹

房州に勝ったという偽の証明書を持ってきて、

香典を持って帰ろうとした不届きもである

上り手は安手だが、

ドラ(場に表示してある特定牌の次位牌)が大量に乗り、

安手なのに大量の得点で稼ぐタイプの雀士

これは、たまたまではなく積込みという反則を使い、

自分の牌にドラが大量に乗るしかけとなっている

また、単騎待ちになると捨てる牌が少いので、

振り込む(相手の上り牌を捨てること)可能性が高くなり、

表裏一体の技になる

スポンサーリンク

注意‼︎華麗なる玄人技は反則

さて、ここまで話してきましたが、

「哲也」は、華麗に決める玄人技が見所で

息を吐くように次々と決めていきますが、

反則なので、やってはいけません‼︎(てかできない)

一応これも紹介します

  • ツバメ返し...自分の山と目の前の山の牌を一瞬にして是全てすり替える事
  • 積込み...牌を確認しながら、山牌を積み上げる事
  • 左手芸人...右側の牌と左側の山牌をすり替える事
  • ギリ...手の中に牌を隠しておき、必要に応じて山牌とすり替える事
  • 拾い...何かしらの死角を狙って、捨て牌とすり替える事

反則をすると、満貫払い(親12000/子8000)か

便所の裏で、殴られるので気をつけてください

まとめ

さて、いかがだったでしょうか

この記事だけでも少しは麻雀のルールが

理解できたんではないでしょうか

後は、本やネットの情報なので、

麻雀のルールを覚えて言ってはどうでしょうか?

今回はここで終わりたいと思います

お疲れ様でした〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました