失敗しない!筋トレを始める前に考えること

筋トレ/ダイエット

こんにちわ、アイランドふみです

今回は、筋トレを始める前にすることについて

話したいと思います

この考え方を持てば、筋トレを続けられるんではないでしょうか?

スポンサーリンク

始める前に考えること①なんのためにするのかを明確に

まず、なぜ筋トレを始めたいかを明確にしてください

スポーツに活かしたから…

体を大きくしたい、カッコよくなりたい…

痩せたい…

色々あると思います。

しかし、ただ単にかっこ良くなりたいではなく、

こんな身体になりたいという目に見える目標がないと

目標がぼんやりしています

なりたい身体の写真を見つけて、

それを目標にしてみましょう

減量なら、目標体重を決めて目指しましょう

スポンサーリンク

始める前に考えること②筋トレだけでは痩せない

ダイエットで始める方は、良く聞いてください

筋トレやったからといって、すぐに痩せません

筋トレは、筋肉を大きくするのが目的です

筋トレをして、身体が痩せやすくなる体質になりますが、

食事管理を行わないと減量はできません

また、減量しながら筋トレをしても

筋肉はつきにくいです

基本、脂肪と筋肉は同じタイミングと増え(アナボリック)

同じタイミングで、減ります(カタボリック)

何が言いたいかと言うと、減量時はいかに筋肉の減り幅を抑えて

脂肪を落とすかです

頑張って減量時に筋トレをやりすぎると

逆に筋肉が減りすぎるかもしれません

痩せようと思ったら、まず食事管理から始めましょう

始める前に考えること③痩せるだけが目的ですか?

痩せるために筋トレを始めようとした方

本当の目的は痩せるためだけですか?

筋トレをして痩せるのが目的ではなくて、

筋トレしてかっこいい身体になるのが目的じゃないですか?

ただ、痩せても筋肉がないガリガリな不健康な体では意味がないと思います

どうせ痩せるなら、結果的に筋肉がついたかっこいい身体に

なった方がいいと思います

本当に痩せたいだけの方は、食事の見直しをしてください

始める前に考えること④結果を早く求めたい方

残念ながらそんな簡単に筋肉はつきません

知っている知識から言うと

筋トレして一ヶ月で、主に神経系が発達します

どういうことかと言うと

初めてなれない腕立て伏せをすると

結構キツく感じますが

だんだん日を追っていくうちに

腕立て伏せが楽にできるようになります

これは、筋肉がついたのではなく、

腕立て伏せをすることが上手になっただけです

腕立て伏せに対する運動神経が発達しただけです

このグラフでわかるように

筋肉が主に発達し始めるのは、2,3ヶ月ころくらいです

勘違いしないでくださいね

発達し始めるだけですからね

それからだんだん大きくなり始めるので、

結果が見え始めるのは、半年くらいでしょう

目に見え始めるのは、一年位だと思います

筋トレを始める方は、気長に結果を待てる方だけにおすすめです

始める前に考えること⑤筋肉がつきすぎることが心配な方

重たいものを持ってトレーニングして

ムキムキになったらどうしようって考えている方

心配しないでください、そんな簡単にムキムキになりません

なれば、誰でもボディビルダーになれます

先ほどと同じことですが、

筋トレ初めて筋肉がつき始めるのは当分先です

特に女性は、筋肉が付きにくい体質なので、

バンバン重いものを持ち上げても大丈夫です

むしろ、やっていくうちにどうやったら筋肉が付くのだろうと

悩みます

私は、本格的に筋トレして5年は経ちますが、

未だに納得いく身体になっていません

筋トレで筋肉がつきすぎることが心配な方は

気にしなくても大丈夫です

始める前に考えること⑥プロテインは入りますか

筋トレを始めてプロテインを気にする方は多いと思います

必要かと言えば、絶対必要ではありません

通常の食事で、必要なタンパク質が取れれば、

問題ないからです

ただ、その食事でタンパク質量が不足しているのであれば、

プロテインで補えばいいだけです

プロテインは、一回の摂取でのタンパク質量がわかっているので、

計算がしやすく、手軽に摂取できるので便利なだけです

ただ、よく聞くのがプロテインをやめて、通常の食事で、

必要なタンパク質を摂取し始めたら、

身体が大きくなったということをよく聞きます

後、プロテインは身体に悪いというイメージがありますが

全くそんなことはありません

プロテインが身体に悪ければ、食物に含有しているタンパク質が

全て悪いことになります

むしろ、現代人はタンパク質が足りないと言われているので、

プロテインは飲んだ方がいいと言われています

始める前に考えること⑦仲間を見つける

継続して続けるには

仲間を見つけ、トレーニングした方が良いです

刺激し合うことができます、ジムに行っても複数人なら

その場所に居やすいです

しかし、自分みたいなボッチはどうしたらいいかと言ううとうと

SNSでお気に入りのトレーニング動画を見つけ、

その人と一緒に頑張るようにしたら続けやすくなります

私は、「マッスルグリル」というYoutubeにかなりお世話になりました

まとめ

いかがだったでしょうか

とにかく、しっかり目標を持つことが大事になっていきます

キツすぎるとトレーニングは続かないので、

無理のない範囲ですることも大事です

次の機会で筋トレに必要な道具について

話そうと思います

では、お疲れ様でした〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました