失敗しない‼︎ギター初心者が知っておくべきギターの選び方

趣味(ギター)

パパ 〜

あーちゃん、ギター欲しい‼︎

そうなんだ‼︎

パパはギターに興味持ってくれて

嬉しいよ

でも、どんなギターを買えばいいの

そうだね、あーちゃんは

まだ、ア○パ○マンギターしか

弾いたことないから一緒に

楽器屋に見に行ってみようか‼︎

やったー

おら、ワクワクすっぞ‼︎

ということで、今回はギターを始める時に

どんなギターを買うか悩むと思います

今回は、ギターの選び方について紹介しようと思います

今回はこんな人向けです

  • ギターに興味ある方
  • ギター選びに困っている方
スポンサーリンク

ギターの選び方①種類

ギターはおおまかに言うと

アコースティックギター(アコギ)

エレキギター(エレキ)

の二種類に分かれています

使用ジャンルで言えば、

こんな感じで別れます

アコースティックギター

  • フォークソング
  • 弾き語り

例 あいみょん、瑛人

エレキギター

  • ロックを弾きたい人
  • バンドをやりたい人

例 King Gnu. Official髭男dism

自分がどの楽曲のジャンルを弾きたいかを考えて

ギターを選んだらいいと思います

私がギターを買った時はB’zが好きだったんで、

エレキギターを買いました

スポンサーリンク

ギターの選び方②音質

ぶっちゃけ言うと、音の違いなんて分かりません

ギターをずっと弾いている人ですら、

違いがわからないくらいなんで、

初心者が音に拘ったてもしょうがないです

この音質については無視で大丈夫です

ギターの選び方③値段設定

となると、初心者導入用の

ギターとアンプがセットのものがあるのですが、

絶対にそのセットは買ってはいけません

私自身、初心者向けのギターを

買ったことがあるのですが、

正直、チューニングはすぐズレるし、

弾きにくいし、いいことありません

いわゆる、「安物買いの銭失い」です

なら、どれくらいの値段がいいかと言いますと

最低でも5万円位上ですね

間違いないのは、10万円です

かなり、ハードル高いかもしれませんが

楽器を始めるというのは、それくらいの覚悟が必要です

「弾かなくなったらもったいない」という気持ちがあるのなら

ギターを始めるのは止めたほうがいいです

10万円のギターなら間違いなく

音質やギター自体のクオリティは問題ないです

メンテナンスを行えば、

そのギターで一生弾いていけるでしょう

パパ〜、

あーちゃんはね、あの透明なケースの

中にあるギターがいいなあ

あ、あのギターは飾りだから弾けないだよ…

ち、違うギターにしよう

(ヴィテージ物のギターやんけ。

 あんなん買わされたら、車が買えるぞ…)

ギターの選び④見た目

ここも個人的に重要ポイントですね

見た目は、かなりモチベーションを

維持するのに大切な要素になります

値段や音質に拘って、見た目を〇〇したら、

ギターに愛着が持てなくなります

音や値段よりも見た目を重視しましょう

好きなアーティストと似ているものなど選ぶと

なりきった気分になってギター練習の励みになります

ギターの選び方⑤実際に持ってみる

パパ〜このギター握りにくいよ

レスポール系はネックが太いからね

このギターならどう?

このギターなら握りやすい

ギターによって握りやすさがあるんだね

これも大事な要素で、

ギターは種類によってネックの太さや形が違います

ネックとは、画像にある弦が張ってある部分のことです

ギターを弾くときにネックを握ってみて

ネックが太すぎるとか、

形がフラットになって握りにくいなどがあり、

弾きづらさを伴うことがあります

実際にネックを握ってみて、

握りやすさを感じてみた方がいいです

なので、楽器屋に行ったら、

いろんなギターを持たせてもらいましょう

楽器屋の人も商売なので、

納得したギターを買ってもらうのが嬉しいので、

たくさんのギターをふれてもらことに対して

嫌がることはありません

総合的におすすめのギターは?

ということで、私自身皆さんに

どんなギターを勧めるかと言いますと

YAMAHA パシフィカ」シリーズです

現在、ネット界隈では初心者ギターおすすめということで

有名になっており、知る人ぞ知るギターとなっています

1990年に発売され、当初はハイエンドギター(高級品)が

主力として販売されていましたが、

最近は、比較的安価なギターが売られるよになりました

このギターは

  • 安い
  • 弾きやすい
  • 音がいい

という三拍子が揃っており、

見た目に満足して貰えば、

かなりおすすめのギターになります

値段も3万円台というのもあり、

このコストパフォーマンスの良さに

驚きを隠せません

実際、弾いたことがあります、

本当にいいギターです

形は、ほぼほぼ一緒ですが、

色のバリエーションも豊富です

ギター選びに悩まれる方は、

楽器屋で一度は手に持っているべきです

ギター選びのまとめ

さて、今回はいかがだったでしょうか?

とりあえず、選び方をまとめますと

  • 自分の弾きたいジャンルのギターを選ぶ
  • 音質はこだわるな(そんなのわからん)
  • 値段は10万円が間違いない(最低5万円以上)
  • 見た目は重視する‼︎(モチベが維持できる)
  • 実際に持ってみる(持ちやすいネックがある)
  • おすすめは「YAMAHA パシフィカ」シリーズ

この項目を守って頂けたら、

初心者でも満足できるギターを

選ぶことができるんではないでしょうか

さて、今回はこの辺りで終わります

お疲れ様でした〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました