タインエアレーターはカチカチ土壌でも使えるのか

マイホーム生活

こんにちわ、アイランドふみです

今回は、芝生のコアエアレーションで使用する最高峰の器具

“タインエアレーター”がどんな土壌でも使用できるか紹介します

スポンサーリンク

そもそもコアエアレーションとは

コアエアレーションとは、芝生の更新作業の一つで、

芝生の土壌に穴をあけ、新鮮な空気や水を得やすいようにします

また、芝生を植えた後は、土壌を耕すことができないので、

土壌に穴を開けた場所に目土又は目砂を入れることによって、

土壌を更新することができます

スポンサーリンク

カチカチ土壌に”ローンパンチ”でコアエアレーションしてみた

コアエアレーションで必要な道具として、

ローンパンチがあります

この器具を使って、足で踏み込んで穴を開けるというものです

安いもので、2000円くらいで売ってあり、

私もジュンテンドーで購入し、使用しました

動画の通り、土壌がカチカチ過ぎて穴が開きません

こんなにビクともしないのは予想外でした

カチカチ土壌に”タインエアレーター”でコアエアレーションしてみた

次にコアエアレーションの器具の最高峰の”タインエアレーター”です

ローンパンチに比べて、突き刺さる部分(タイン)が細長くなっており、

踏み込んだ後、タインからコア(土壌の塊)が出てくるようになっています

カチカチの土壌でもタインエアレーションならやったくれると思い、

こちらも購入しました

値段は25000円でした( ノД`)シクシク…

動画の通り、半分くらいしか刺さりませんでした

悔しいです!!

カチカチ土壌にはどうすればいいのか

カチカチ土壌に対しては、事前に灌水を行い、

ガーデンスパイク(靴に針が付いている物)で土壌を解せば、

もう少し刺さりやすくなります。

これでもダメなら、インパクトドライバーに

アースドリルを装着して穴を開ける方法もあります

私は、水はけが悪いところはドリルで穴を開け、土壌の入れ替えをしました

まとめ

いかがでしたか?

“タインエアレーター”を購入を検討されている方は

参考になったかと思います

どんな土壌でも突き刺さるかと思いましたが予想外でした

それでは、今回はこれで終わりたいと思います

お疲れさまでした~

コメント

タイトルとURLをコピーしました