自重トレとウエイトトレどちらが良いのか?

筋トレ/ダイエット

こんにちわ、アイランドふみです

今回は、初心者トレーニーが悩みである

自重トレとウエイトトレどちらが良いのか…

結論から言うとウエイトトレです

じゃあ、なぜウエイトトレが良いのか

説明していきたいと思います

スポンサーリンク

自重トレのメリット

まず、自重トレのメリットと言えば、

お金がかからないことが言えます

ジムに行く必要ないし、器具を買わなくても良いので、

トレーニングの導入がしやすいと思います

後は、安全性が高いことも挙げられます

自分の体重のみで鍛えるので、

無理な負荷がかからず、怪我がしにくいことが挙げられます

スポンサーリンク

自重トレのデメリット

自重トレのデメリットは

負荷を掛けるのに限界があることです

自分の体重のみなので、体勢を変えることで

負荷を増やすことができますけど、

やはり、限界があります

また、鍛える部位よっては、

種目がかなり少なくなるので、

筋肉のつき方がアンバランスになる可能性があります

ウエイトトレのメリット

ウエイトトレのメリットは、

なんと言ってもほぼ無限大に荷重がかけれることでしょう

負荷が掛かれば、筋肉に刺激が入り、

筋肥大の上昇スピードが上がります

また、ジムに行けばいろんな器具がありますので、

いろんな部位、好きな部位を満足に鍛えることができるでしょう

ウエイトトレのデメリット

ウエイトトレのデメリットは、

まずは、お金がかかることです

家でウエイトトレをするには、

ダンベル等の器具が必要ですし、

ジムに行くには月会費を払わないと行けないので、

出費が嵩みます

後、無理な荷重は怪我のリスクが高まります

個人的によく聞く怪我は、

ベンチプレスで肩周りの怪我をしたり、

デットリフトでギックリ腰になることです

こういう怪我のリスクがウエイトトレのデメリットになります

なぜ、ウエイトトレを勧めるのか?

では、なぜウエイトトレを勧めるのか…

それは、単純に筋肉がつくスピードが速いからです

だって、筋肉をつけたいからトレーニングをするんですよね?

目的が筋肉をつけるためならば、負荷を掛けて、

トレーニングをした方が良いに決まっています

「初心者は、筋肉がついてないから自重からの方がいい」って

よく聞きますが、伸び代がある分、ウエイトトレの方がいいです

自分から言わしてみれば、安物と高級品のどちらかがいいかを

求めているように思えます

ガンガンにウエイトトレをして、ムキムキマッチョにはなりたくない…

自重トレで、細マッチョを目指したいという方…

ご安心ください、そう簡単にムキムキになりません

なればみんな今頃ボディービルダーになれます

むしろ、なかなか筋肉がつかないことに悩まされます

まとめ

いかがだったでしょうか

自重トレをかなり否定しましたが、

スポーツをしている人は、モビリティやアジリティを求める場合は、

自重トレに近いものをするべきです

それでも、筋肥大→筋力→運動力(テクニック)というのがベースなので

最初はウエイトトレで、筋肥大を求めないと行けないと思います

それでは、今回は終わりたいと思います

お疲れ様でした〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました