3年間ダイエット成功し続ける男の減量方法(ケトジェニック編)【2か月目】

筋トレ/ダイエット

パパは最近、

パンやご飯を食べないね

うん、実はケトジェニックダイエットを

始めて、炭水化物(糖質)を抜いてるんだ

へぇ~、

そういえばママがマック買ってきたよ

ママと一緒に食べよ~

いいなぁ~

こんにちわ、アイランドふみです。

今回は2か月目のダイエット効果についてお話します。

今回はこんな人におすすめ

  • ダイエットを始めたい方
  • ダイエットで現在停滞して悩んでいる方
  • ケトジェニックダイエットに興味ある方

一か月目の様子についてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

五月の結果

5月の結果はご覧の通りです。

この一か月で1.75kgの減量となりました。

1~15日までは、通常のダイエット方法であるローファット(低脂質)を続けていましたが、体重の落ちが鈍化したため、ケトジェニック(スーパー糖質制限)に切り替えました。

なぜ、ケトジェニックに切り替えたかと言うと、人間には慣れ(ホメオスタシス)というものがあり、同じ食習慣を続けると体重が落ちにくくなりという特性があります。なので、この特性を打ち破るために違うダイエット方法を切り替えたということです。

このケトジェニックダイエットはざっくりこのような効果があります。

  • 脂質をエネルギーにするため、体脂肪が落ちやすい
  • 初心者は体重の落ちが早い
  • 腹持ちがいい

詳細については、こちらをご覧ください。

15日から始めてから体重の落ち幅が大きく2日で約1.5kgまで落ちました。これは、糖質がなくなることで体内のグリコーゲン(体のエネルギー源になるもの)と水分が抜けるからです。なので、一週間後くらいから体重については落ち着き、体重の落ちも鈍化しました。

スポンサーリンク

見た目の比較

見た目については、こんな感じです。

5/7時点

5/27時点

わかりやすいのは、お腹周りでしょうか?少し絞れている感じになっています。体感的に体脂肪率が14~13%くらいですかね。体重の落ちは目安にし、見た目を気にした方がモチベーションを上げやすいです。減量始めてから一週間ずつ自分の体の写真を撮ってみるのがオススメです。

パパはかなり痩せたよね

そうだね!ただ、

ここからの絞りが一番難しいんだよ

来月の目標・まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

5月のケトジェニックを始めてからだいぶ絞れてきました。

先ほど述べました通り、同じことを繰り返すと人間慣れるので、体重の落ちもかなり鈍化し始めました。ということで、6月の中旬辺りからローファットに切り替える予定です。このローファットで最後の絞り切りをしたいと思っています。

今回はここで終わりたいと思います。

お疲れさまでした~

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました