食事制限なし!!のんびり痩せていくダイエット方法とは?

こんな人におすすめ
  • 食事制限なしで痩せたい方
  • 長期間でもいいから痩せたい方
  • 健康的に痩せたい方

今回は、食事制限せずにダイエットをすることについてお話します。そんなことが可能なのか!と思われるる方がいるかもしれませんがとりあえず、内容をご覧ください。

今回はこんな人におすすめ!!

あーちゃん

パパ~、
ママが最近太り気味だから、
瘦せたいって!

アイランドふみ

そっか~、
食事制限するのもいいけど、
とりあえず、日ごろも
食事内容を見直してみようか

目次

太る要因は食べすぎ…

基本的に太り要因は、食べ過ぎです。食べ過ぎて、摂取カロリー>消費カロリーとなれば、太っていきます。逆に言えば、食べ過ぎなければ太らないのです。では、食べ過ぎてしまう要因がどこにあるのかポイントを押さえていきましょう。

間食(おやつ)の量を減らす

一番大きい要因として、間食を多く摂りすぎです。ただ、間食(おやつ)を無くすのは、実はおすすめしません。理由として食事と食事の間が空くと血糖値が下がりすぎて、食事の時に血糖値が急上昇します。この血糖値が乱高下するとご飯などの炭水化物中の糖質が脂肪につきやすくなります

間食はあってもいいですが、食べすぎが太る要因となります。なら、どれくらい減らせばいいのか?例えば、ポッキー一箱食べているのであれば、箱には二袋あるので、一袋のみ食べる。どら焼きを半分残してみるとか…これで、単純にカロリー摂取は間食だけで半分になります。

おすすめの間食・・・和菓子

和菓子は、ほぼ炭水化物(糖質)のみで構成されているのでおすすめです。間食にはもちろん、運動後に食べれば、全てエネルギー補充に回っていくので、太る心配はありません。

洋菓子は、バター等を使われており、カロリーも高めなので、ダイエット中にはおすすめできません。

ごはんの大盛り・おかわりをやめる

定食屋などで、「ごはん大盛り無料」や「おかわり一杯無料」、さらにはラーメン屋の「替え玉無料」があればついつい頼んでしまいます。完全にオーバーカロリーなので、ダイエット中は我慢しましょう。

何かお腹に入れたい気持ちがあると思いますが、そういうときは、汁物系を頼んで、一時的にお腹にものを入れると良いでしょう。

アイランドふみ

「無料」て書かれると
大盛り頼んでしまうんだよね

揚げ物は避ける

揚げ物はカロリーが高めです。

各栄養素のカロリー
  • 油(脂質)     1g=9kcal
  • 炭水化物  1g=4kcal
  • タンパク質 1g=4kcal

油はそれ以外の栄養素と比べて同じ量でもカロリーが倍になるので、揚げ物は避けましょう。

揚げる以外の調理方法なら、焼く・煮る・蒸すがありますが、とりあえずその中からなら基本的には大丈夫です。が、食べすぎには注意です。

ジュースを避ける

ジュースは、液体で尚且つ砂糖・果糖が含まれており、すぐに血糖値が上がりやすくなるため、中性脂肪化しやすいです。運動中や運動後のエネルギー補給には適していますが、普段から飲むのは避けましょう。

間食などに飲むとすれば、炭酸水、お茶、無糖のコーヒー、紅茶などがおすすめです。

痩せやすい物を摂取する

ここまでは、太る要因を紹介してきましたが、ここからは痩せやすくする、体の調子を改善してくれる食べ物について紹介していきます。

食物繊維を摂取する

食物繊維は摂取することで、腸内環境を整えられ、便秘の改善や肥満予防の効果があると言われています。

食物繊維が多い食べもの
  • 【穀類】 玄米、胚芽、米、麦めし、とうもろこし
  • 【豆類】 煮豆(大豆、うずら豆、あずき) 納豆、おから
  • 【芋類】 さつまいも、里いも、こんにゃく
  • 【野菜】 ごぼう、ふき、セロリ、アスパラガス、青菜類、キャベツ、白菜
  • 【果物】 柑橘類(みかん、グレープフルーツなど) バナナ、うり類
  • 【きのこ類】 しいたけ、しめじ、えのき
  • 【海藻類】 わかめ、寒天、ところ天

野菜やキノコ類、海藻系はカロリーが低いため、今、食べられている食事にすぐにでも取り入れやすいと思います。

また、食物繊維は胃の中で膨らむ性質があり満腹感を得やすいので、食べ過ぎ防止に役立ちます。

また、食物繊維は胃の中で膨らむ性質があり満腹感を得やすいので、食べ過ぎ防止に役立ちます。

おすすめはおからパウダーです。おからパウダーを料理に振りかければ、料理の味を損なわずに食物繊維を摂取することが可能です。

発酵食品を摂取する

発酵食品には、善玉菌が多く含まれています。腸内の善玉菌が増えるだけではなく、悪玉菌を減らし、善玉菌を優勢にする効果に期待ができます。便秘解消になります。

おすすめ料理としては味噌汁です。腸内環境を整えるのはもちろん、胃の中に一時的に物を入れることで、一回の食事で満腹感を与えてくれます。

良質な油を取る

先ほど、揚げ物は避けることを言いましたが、実は良質な脂質を摂取は中性脂肪の減らす効果があります。

良質な油
  • 亜麻仁油
  • えごま油
  • 青魚に含まれる油
  • 卵黄
  • ごま油
  • オリーブオイル
  • ナッツ類

ただし、摂り過ぎは太る要因になるので、注意が必要です。

焼き物に使用したり、料理のアクセントに使用してみたりしましょう。

一週間に一回、一か月に数回は気にせず食事する

なら一生揚げものが食べれないの?…となりますが、そんなことはないです。先述しましたが、摂取カロリー>消費カロリーになっていれば、痩せていきます。これを一週間単位や月単位のトータルで考えればいいんです。なので、週末くらいは何も考えず食べたりするなどの食事の楽しみの工夫してみましょう。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

少し食事制限っぽく聞こえた方おられたでしょうか?そんな方は食生活が乱れてます。バランスの良い食事をしていれば太りません。ましてや、この乱れた食生活が続けば病気にもなる可能性があります。

最近太ってるなぁって思われてる方は、一旦、自分の食生活を見直してみませんか?正しい食事内容を続けていれば、数か月や半年後には体は変わっていきます。

やっぱり、すぐに痩せたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
すぐに結果を求めたい人向け「ケトジェニックダイエット」!!続けていくための調味料やデザートを紹介!!
すぐに結果を求めたい人向け「ケトジェニックダイエット」!!続けていくための調味料やデザートを紹介!!こんな人におすすめケトジェニックダイエットについて知りたい方早く結果を求めたい方ダイエットで停滞した方体脂肪が多い方ダイエットしているときに「糖質制限」とい...
あわせて読みたい
定番!!ローファットダイエット方法について紹介!!PFCバランス事例を踏まえて紹介!!
定番!!ローファットダイエット方法について紹介!!PFCバランス事例を踏まえて紹介!!こんな人におすすめダイエット初心者ダイエットの方法がわからない方スタンダートなダイエットがしたい方今回は、みなさんがダイエット!!と言えば行う一般的な方法であ...

今回はここで終わりたいと思います。

お疲れさまでした~

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる