これで充分!家で筋トレするためのおすすめの器具2選

筋トレ/ダイエット

こんにちわ、アイランドふみです

今回は、家で筋トレするための必要な器具を紹介したいと思います

家で筋トレするとき、自重トレから始めた方が物足りなくて

何が必要か悩むかと思います

とりあえず、これがあれば全身を鍛えることができますので

見ていってください

スポンサーリンク

おすすめ器具①可変式ダンベル

まず、負荷を掛けるための器具で、可変式ダンベルです

ここで大事なのは、普通のダンベルではなくて、可変式です

普通のダンベルでは、いろんな重さのダンベルを

揃えなくてはならないので、逆にお金と場所を取ります

自分で、プレート取り付けるダンベルもありますが、

意外に手間で、かなりのストレスを感じます

なので、ここでは可変式ダンベルを進めます

ということで、下におすすめの可変式ダンベルのリンク貼っておきます

お金に余裕があれば、「フレックスベル」

余裕がなければ「ダイヤル式」がいいと思います

フレックスベルは、片手32kgまでしかないので、注意が必要です

ダイヤル式は、片手42kgまであり安いものがありますが、壊れやすいので、

扱うのに注意が必要です

初心者の方で、そんなに重量いらないと思われますが

すぐに扱えるようになります

女性は、片手24kgまでで大丈夫で、

それぞれ、その重さのダンベルが用意されています



スポンサーリンク

おすすめ器具②インクラインベンチ

次にインクラインベンチです

角度が調整できるベンチのことです

このベンチがあれば、いろんな体勢でトレーニングができ、

トレーニングの幅が広がります

ということで、おすすめの商品はないのですが

選ぶコツで、角度が簡単に変えれるものがいいと思います

後、折り畳めて収納ができるものがあると思いますが、

私みたいなズボラは、結局、出しっぱなしになりますので、

その辺りは、ご自身で良く検討した方がいいかと思います

まとめ

とういうことで、実は二点あれば全身を満遍なく鍛えることができます

後、チューブやチンニング台があればよりいいのですが

場所とお金の問題がありますので、機会があればまた紹介します

また、トレーニングを始める方は一度、

トレーニングに対しての考え方について紹介してるページが

ありますので、一読してから納得できてから器具の購入をしたほうが

いいと思います

今回は、おすすめ器具の紹介でした

では、お疲れさまでした〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました